アラスカ州フェアバンクスの秋は 8 月に始まります。これは 2 つのことを意味します: 雨とステートフェアが街にやってくるのです!木々が紅葉し、徐々に涼しくなってきますが、「ゴールデン ハート シティ」を訪れる方々にはたくさんの「すべきこと」があります。ここでは、お客様から私たちが最も頻繁にリクエストいただくローカルのツーリスト アトラクションをご紹介しましょう。

Museum of the North (北博物館)

See the University of Alaska Fairbanks Museum of the North on the Airlink Fairbanks City Tour

北博物館は、アラスカ大学フェアバンクス キャンパス内にあり、アラスカの自然、芸術、および文化的遺産や北極周辺に関連するコレクションが展示されています。この博物館は、1917 年にアラスカ大学を設立するための元の法規制の一環として指定されました。コレクションや展示物が急速に増えたため、Yukon Drive (ユーコン ドライブ) に新しい施設が建設され、2005 年に一般公開されています。
 

この博物館の入場料は、大人 $12 (15 歳以上)、子供 $7 (14 歳以下) となっています。アラスカ ベースの軍人のご家族は無料です (ミリタリー ID が必要です)。エアリンクが提供する「Historical Fairbanks City Tour (フェアバンクスの歴史ツアー)」 では、Museum of the North に立ち寄ります。また、同一金額で、お好きな時にお送りし、お好きな時にお迎えに上がります。

Gold Daughters (ゴールド ドーターズ)

ゴールド ドーターズは、フェアバンクスでの新しいアトラクションです。パイプライン ビューポイントを少し超えた、フェアバンクスから約 5 マイルほど北に位置しています。わずか $20 で、野外の桶で砂金を探すことができます。席はとても快適で、雨が降っても濡れないように天井があります。また、オプション料金 ($60) でアップグレードすると、より高いグレードで砂金探しができます。タクシーを利用すると、片道 $50 を軽く超えてしまいます。フェアバンクス エリアのシャトル バスの ベスト プライスについては、エアリンクにぜひお電話ください。
ナショナル グラフィックの「Goldfathers (ゴールドファザーズ)」では、リーブス ファミリーが紹介されています。ゴールドファザーズでは、冬の寒波がやってくる前にできる限り採掘しようとする人間とアラスカの自然との戦いの中で、採金者および探鉱者たちの生活を追っています。下記の予告編をご覧ください:

 

Pioneer Park (パイオニア パーク)

パイオニア パークは、以前はアラスカランドとして知られており、フェアバンクスのゴールドラッシュの歴史をモデルとした遊園地です。入園は無料で、真夜中に閉園します。園内の著名なアトラクションには、パイオニア エア ミュージアム、ジェームス ウィッカーシャム ハウス、ニナナ蒸気船、およびアラスカ サーモン ベイク があります。また、フェアバンクスのスチーム エンジン クラブが蒸気エンジンの機能を維持しており、少額で園内をご案内します。

Tanana Valley State Fair (タナナー・バレー ステート フェア)

タナナー・バレー ステート フェアは、毎年 8 月にフェアバンクスにやってきます。このお祭りは、College Road (カレッジ ロード) を少し外れたところで開催されます。1924 年から開始されたこのお祭りは、アラスカで最も古い継続されているフェアであり、米国最北端のお祭りでもあります。ライブ ミュージック、アーケード ゲーム、カーニバル ライド、そして勇敢な人には、スプリングショット射出座席もあります。また、このフェアでは、この街で美緒最高の食事がいくつか陳列され、中でもチャタニカ チューラインとフライヤー タックなどのブースも人気です。